ビズリーチ 登録だけ

ビズリーチに登録だけすると損?登録だけで得られるメリットを人事プロが解説

悩めるビジネスウーマン
転職活動をするかどうか迷っています。
転職活動するとしたらビズリーチを使おうと思っているのですが、ビズリーチに登録だけしておいて良いでしょうか?
ビズリーチに登録だけしておくことのメリットやデメリットを教えてください。

 

今回のテーマは「ビズリーチに登録だけしておくことのメリットやデメリット」である。

結論から申し上げると「ビズリーチは登録から3ヶ月の無料期間があるため登録だけして放置すると損であり、転職活動を始めてから登録することをおすすめする。転職活動を始めてから登録だけしておくことにはメリットもあるので、本文中で解説していく」という内容の記事になっている。

 

齋藤
ビズリーチに登録だけしておくことの是非に限らず、ビズリーチの評判・口コミについて網羅的に知りたい方は、以下の記事をお読みいただければと思います。

>>ビズリーチの評判・口コミを人事プロが解説

 

初めて訪れた方のためにお伝えしておくと、当サイト「人事参謀」は以下の経験を持つ人事のプロフェッショナルが執筆している。

筆者の専門性や実務経験に基づき、机上の空論を一切除いて本音で執筆しているので、安心してお読みいただきたい。

  • 人事面接官として多数の候補者の面接を行った経験
  • 人事マネージャーとして転職エージェントや転職サイトを活用し、採用を実施した経験
  • 難関企業における勤務経験(外資/日系、大企業/ベンチャー、戦略コンサル)
  • 4回の転職を経て、30代前半で東証一部上場企業の人事執行役員/年収1,800万に至った経験

 

この記事を読むことで、ビズリーチに登録だけしておくことのメリットとデメリットが分かり、ビズリーチを最大限コスパよく活用することが出来るようになるだろう。

 

結論

まず本記事の結論を記載しておく。

箇条書きで記載しているため、詳細は本文中で確認していただきたい。

  • ビズリーチは有料の転職サイトであるが、登録から90日間は無料で利用できる
  • だから、転職活動をする気がない時にビズリーチに登録すると、90日間の無料期間の分、損をする
  • ビズリーチに登録するのは、転職活動を始めた時にすべき
  • 一方で、転職活動を始めた後にビズリーチに登録だけして放置することには3つのメリットがあるため、本文中で解説

 

>>ビズリーチの評判・口コミを人事プロが解説

 

ビズリーチに登録だけすると損する理由

結論から言うと、転職活動を始めていないのにも関わらずビズリーチに登録だけしておくと損をする可能性が高い。

 

それは、ビズリーチが有料の転職サイトであることに起因する。

ビズリーチは求職者側から利用料金を徴収する、珍しい転職サイトである。しかしながら無料で使う方法が4つほどあり、それは以下の通りである。

  1. 初回登録時の特典をもらう
  2. 企業から無料で返信できるプラチナスカウトをもらう
  3. ビズリーチからアニバーサリー(〇周年)の無料プレミアムチケットを得る
  4. ビズリーチに数か月ぶりのログインを行い無料プレミアムチケットを得る

 

ここで注目してほしいのは、①の「初回登録時の特典をもらう」である。

実は、初回登録時に職務経歴書を完成させたり、スカウトに返信したりすることによって、ビズリーチを最大で90日間無料で使うことができる。

 

齋藤
これは、ビズリーチへの初回登録時だけの特典です。

 

転職活動をしていないのにも関わらずビズリーチに登録だけしておくと、この90日間が無駄になってしまう可能性が高い。

 

ビズリーチに登録するのは、転職活動を始めた時にすべき

筆者は、転職サイトや転職エージェントに登録だけして放置する「ゆるゆる転職」を推奨している。

こうすることで、登録だけして放置している間に良い求人や良い転職エージェントが蓄積されていくからである。

>>転職がめんどくさいという方へ。ゆるゆる転職のススメ。

 

齋藤
転職活動を始めてからすぐに理想の求人や信頼できる転職エージェントが見つかるわけではありません。
通常は、そういった求人やエージェントと出会うまでに2~3ヶ月はかかります。ゆるゆる転職であれば、そのための時間を捻出することができます。

 

ビズリーチ以外の転職サイト、 例えばリクナビNEXTやJACリクルートメント等は転職活動を開始する前に登録だけしておいても良いし、そうすることはむしろおすすめである。

しかしビズリーチだけは、ある程度転職活動をすることが確定してから登録する方がコスパ良く使える。

 

齋藤
ゆるゆる転職は、ある程度は転職活動をする気があることを前提として、「登録だけして放置」する方法です。

 

ビズリーチに登録だけするメリット

転職活動をする気がない状態でビズリーチに登録だけして放置すると損をする、と述べてきた。

逆に、転職活動をする気があるのであれば、 ビズリーチに登録だけしておくことにはメリットがある。最後に、このメリットについて述べておこう。

 

ビズリーチに登録だけしておくことのメリットは、以下の通りである。

  1. 登録審査により自身が転職出来るかどうかが分かる
  2. ベンチャー企業の求人情報が手に入る
  3. スカウトにより自己肯定感が上がる

 

上記のメリットについて、それぞれ簡単に解説していく。

 

登録審査により自身が転職出来るかどうかが分かる

ビズリーチでは、初回登録時に登録審査がある。

この入会審査は全く厳しいものではないが、職務経歴上、転職活動を円滑に進められるレベルを満たしているのかどうかの一定の目安にはなる。

 

ビズリーチに登録だけしておくことで、自身に最低限の市場価値があるのかどうかを知ることができるということである。

>>ビズリーチに登録できる人の条件とビズリーチの審査基準について人事プロが解説

 

ベンチャー企業の求人情報が手に入る

ビズリーチは、ベンチャー企業や中小企業に強い転職サイトである。

よってビズリーチに登録だけしておくことで、ベンチャー企業や中小企業の最新の情報をアップデートし続けることができる。

 

繰り返しになるが、転職活動を始めてすぐに最高の求人やエージェントに出会うことは難しい。

ビズリーチに登録だけしておけば勝手に求人やエージェントが集まってくるため、後はその中から最高のものを選ぶだけである。

>>転職エージェントの選び方の教科書|出会い方、絞り込み方、付き合い方まで

 

スカウトにより自己肯定感が上がる

ビズリーチに登録すると、自身の希望条件や職務経歴に当てはまるエージェントから大量のスカウトが届くことになる。

これは初回登録時だけに起こる現象なのだが、自分の経歴が必要とされていることが分かり、自己肯定感を高めることができる。

 

齋藤
ビズリーチは登録時に大量のスカウトをもらいやすいサービスです。

 

転職活動において、自己肯定感を保つことは非常に重要である。

自己肯定感がなくなってしまうと、自分が誰にも必要とされていないような気がしてしまい、転職活動自体に挫折するケースもあるからである。

>>ビズリーチでスカウトが来ない!スカウトをもらうための本質を伝授

 

まとめ

転職活動をする気がない状態でビズリーチに登録だけしておくことは(無料で利用できる期間が無駄になるため)おすすめしない。

その一方で、転職活動を始めた後であればビズリーチに登録だけしておくことには複数のメリットがあり、非常に有効である。

>>ビズリーチの評判・口コミを人事プロが解説

 

ビズリーチ 登録だけ
最新情報をチェックしよう!