転職サイト 評判

転職サイトの評判を独自アンケートデータからプロが解説

悩めるビジネスウーマン

転職サイトの評判を検索で調べています。
ただ、どの転職ランキングサイトや比較サイトも「このサイトがおすすめ!」「このエージェントが1位!」と適当に言っている気がして、信用できません…。
実際の転職経験者のデータから見た、転職サイト・転職エージェントの本当の評判を教えていただけないでしょうか?

 

今回のテーマは「実際の転職経験者のデータから見た、転職サイト・転職エージェントの本当の評判」である。

結論から申し上げると「この問題に決着をつけるため、実際に転職経験者に対して有料アンケートをとってランキングデータを分析したので、その結果を公開する」という内容になっている。

 

初めて訪れた方のためにお伝えしておくと、当サイト「人事参謀」は以下の経験を持つ人事・転職のプロフェッショナルが執筆している。

筆者の専門性や実務経験に基づき、机上の空論を一切除いて本音で執筆しているので、安心してお読みいただきたい。

  • 4回の転職を経て、30代前半で東証一部上場企業の人事執行役員/年収1,800万に至った経験
  • 難関企業における勤務経験(外資/日系、大企業/ベンチャー、戦略コンサル)
  • 人事面接官として多数の候補者の面接を行った経験
  • 人事マネージャーとして転職エージェントや転職サイトを活用し、採用を実施した経験

 

この記事を読むことで、データから見た転職サイト・転職エージェントの本当の評判が分かり、自身が利用すべき転職サービスが明らかになるだろう。

なお、データから見た評判を踏まえたおすすめ転職サイト・転職エージェントについては、以下の記事を参照していただきたい。

>>おすすめ転職サイト・エージェント|プロ厳選の比較ランキング

 

【前提】転職経験者150名にアンケートを実施

最初に、本記事の前提条件を簡潔に記載しておく。

  • 2022年にアンケートサイトにおいて人事参謀が独自に有料で行った調査による
  • 対象者は150名、20代から50代の男女で、正社員として転職サイト・転職エージェントを利用しての転職経験がある方

 

データをとった転職経験者150名の(転職時の)年代は以下の通りである。

第二新卒(学校を卒業後3年以内)24
20代(第二新卒を除く)65
30代52
40代6
50代3

 

データをとった転職経験者150名の転職先は以下の通りである。

中小企業(日系)81
大手企業(日系)32
専門家・士業(事務所・コンサルティングファーム等)8
ベンチャー企業7
外資系企業3
その他19

 

データをとった転職経験者150名が転職のために利用した転職サイト・転職エージェント数は以下の通りである。

1個49
2個72
3個21
4個4
5個以上4

 

【全体】評判の良い転職サイト・転職エージェント

まず、150名のデータ全体を見た際の結果から解説していく。

転職者全体で評判の良かった転職サイト・転職エージェントは、以下の通りである。

転職サイト 評判 全体データ

 

全体のアンケート結果から分かることは、以下の通りである。

  • ユーザー全体に最も評判の良い転職サイト・転職エージェント(ランキングトップ)は、リクルートエージェントであった
  • 続いてリクナビNEXT、dodaの順で「最も良かった」と評価され、リクルートエージェントを含めて上位3サイトで6割を占めた

 

結論として、実際に転職した人間からの評判が良い転職サイトのランキングとしては、リクルートエージェント、リクナビNEXT、doda(デューダ)がダントツで3トップであった。

この3つは以下のように大手転職サービスの中でもトップクラスの求人数を誇ることから、順当な結果となったと言えるだろう。

  • リクルートエージェント:200,000件以上(非公開)
  • doda(デューダ):154,851
  • ビズリーチ:80,969件
  • マイナビエージェント:77,688件
  • リクナビNEXT:63,389件
  • パソナキャリア:39,538件
  • マイナビ転職:17,552件
  • エン転職:6,071件

 

齋藤
実際の転職成功事例から見ても、以下の3つの転職サービスを利用しておけば間違いありません。これが本記事の結論です。

 

 

【第二新卒】評判の良い転職サイト・転職エージェント

ここからは転職成功者の属性別に解説していく。

まず、150名中24名いた、第二新卒の方(=学校を卒業後3年以内での転職者)に評判の良い転職サイト・転職エージェントについてである。

 

アンケート結果(実際のデータ)は以下の通りである。

転職サイト 評判 第二新卒データ

 

第二新卒のアンケート結果から分かることは、以下の通りである。

  • 第二新卒に最も評判の良い転職サイト・転職エージェント(ランキングトップ)は、リクナビNEXTであった
  • 3人に1人以上は大手転職サイト以外(第二新卒向け転職サイトなど)で転職していた

 

第二新卒はまだ年収帯が高くないため、エージェントではなくリクナビNEXT等の求人掲載型のサイトや、第二新卒専門のサイトで転職した方が多かった

結論として、データから見て第二新卒に最もおすすめ出来る転職サイト・エージェントは、以下の通りである。

  • リクナビNEXT ※ 第二新卒も含め、日本最大級の公開求人を掲載
  • 就職Shop ※リクルートが運営する、第二新卒転職の最大手
  • ハタラクティブ ※未経験層に特化した、プロによる無料個別サポートが手厚い

 

【20代】評判の良い転職サイト・転職エージェント

次に、150名中65名を占めた、20代の方(第二新卒を除く)に評判の良い転職サイト・転職エージェントについて解説する。

アンケート結果(実際のデータ)は以下の通りである。

転職サイト 評判 20代データ

 

20代のアンケート結果から分かることは、以下の通りである。

  • 20代に最も評判の良い転職サイト・転職エージェント(ランキングトップ)は、リクルートエージェントおよびリクナビNEXTであった
  • doda(デューダ)を含めると、20代の6割以上の人気が上位3サイトに集中した

 

20代は大手の転職サービスがメインユーザーとして想定する年代そのものである。よって、求人数の多い大手転職サイトや大手転職エージェントで順当に成功した方が多かった

結論として、データから見て20代に最もおすすめ出来る転職サイト・エージェントは、以下の通りである。

 

【30代】評判の良い転職サイト・転職エージェント

続いて、150名中52名を占めた、30代の方に評判の良い転職サイト・転職エージェントについて解説する。

アンケート結果(実際のデータ)は以下の通りである。

転職サイト 評判 30代データ

 

30代のアンケート結果から分かることは、以下の通りである。

  • 30代に最も評判の良い転職サイト・転職エージェント(ランキングトップ)は、リクルートエージェントであった
  • 30代からはJACリクルートメントやLinkedin、ビズリーチ等によるハイクラス転職も見られるようになってきた

 

30代からは、リクナビNEXTのような求人掲載型よりも、リクルートエージェントやdodaのようなエージェントも含めた転職サービスの評判が良かった

また、この年代からはJACリクルートメントやLinkedin等を利用し、ハイクラス転職外資転職を行う人も見られた。

 

結論として、データから見て30代に最もおすすめ出来る転職サイト・エージェントは、以下の通りである。

 

大手企業への転職成功者に評判の良い転職サイト・転職エージェント

本項からは年代別ではなく、転職先別の切り口で解説する。

まずは大手企業に転職した32名の方に評判の良かった転職サイト・転職エージェントについてである。

 

アンケート結果(実際のデータ)は以下の通りである。

転職サイト 評判 大手企業データ

 

大手企業への転職者のアンケート結果から分かることは、以下の通りである。

  • 大手企業への転職成功者に最も評判の良い転職サイト・転職エージェント(ランキングトップ)は、リクルートエージェントであった
  • 全体と比較すると、ビズリーチを利用して大手企業に転職した人の割合が突出して多かった

 

大手企業への転職成功者の中で特徴的なことは、リクルートエージェント・ビズリーチ利用者の多さである。

リクルートエージェントは全体でも23.3%と多いのだが、ビズリーチは全体では2.7%と多くはないのに対して大手企業転職者では12.5%が最もおすすめだと回答していた。

 

結論として、データから見て大手企業への転職志望者に最もおすすめ出来る転職サイト・エージェントは、以下の通りである。

 

中小企業・ベンチャー企業への転職成功者に評判の良い転職サイト・転職エージェント

次に、中小企業やベンチャー企業に転職した88名に評判の良い転職サイト・転職エージェントについて解説していく。

アンケート結果(実際のデータ)は以下の通りである。

転職サイト 評判 中小企業・ベンチャー企業データ

 

中小企業・ベンチャー企業への転職者のアンケート結果から分かることは、以下の通りである。

  • 中小企業・ベンチャー企業への転職成功者に最も評判の良い転職サイト・転職エージェント(ランキングトップ)は、リクナビNEXTであった
  • 全体と比較すると、マイナビエージェントを利用してベンチャー企業に転職した人の割合がやや多かった

 

中小企業やベンチャー企業への転職には、求人数が多く、中小企業まで含めてカバー率が広いリクルートやマイナビ、パーソルキャリア等の大手転職サービスが向いている

実際、リクナビNEXTdoda(デューダ)マイナビエージェントを最もおすすめとした率が全体と比較して高かった。

 

結論として、データから見て中小企業・ベンチャー企業への転職志望者に最もおすすめ出来る転職サイト・エージェントは、以下の通りである。

 

比較可能な利用者(3つ以上の転職サービス利用者)に評判の良い転職サイト・転職エージェント

最後に、3つ以上の転職サイト・転職エージェントの利用者が選んだ、評判の良い転職サイト・エージェントについて解説する。

これは、いくつかの転職サービスを利用し、それらを比較可能な立場の利用者が選んだベストということである。

 

アンケート結果(実際のデータ)は以下の通りである。

転職サイト 評判 比較データ

 

3つ以上の転職サイト・転職エージェントの利用者のアンケート結果から分かることは、以下の通りである。

  • 3つ以上の転職サイト・エージェント利用者、つまり転職サービスを比較することが可能な方に最も評判の良かった転職サイト・転職エージェント(ランキングトップ)は、リクルートエージェントおよびリクナビNEXTであった

 

3つ以上の転職サイト・転職エージェントの利用者は、人材業界最大手であるリクルート社のサービスや、掲載求人数で日本一を誇るdodaを評価していた。

個々人の経験で見ると、担当エージェントや掲載された会社とたまたま合わなかったということはあり得るが、全体としては、転職サービスの満足度は求人の充実度と比例することを示唆する結果となった。

 

齋藤
転職サービス自体、良い求人を見つけて転職したいという理由で利用するものですので、当たり前とも言える結果となりました。

 

結論として、データから見た際に、転職サービスを複数利用し本気で転職しようという方に最もおすすめ出来る転職サイト・エージェントは、以下の通りである。

 

まとめ

本記事では、データによるランキングに基づいて「本当に評判が良く、おすすめ出来る転職サイト・転職エージェント」を明らかにした。

分析の結果、どの世代、どの属性の方にもおすすめ出来る、実際の転職成功者の多くが利用していた転職サイトおよび転職エージェントは、以下の3つであると言える。

転職サイト 評判
最新情報をチェックしよう!