エンワールドジャパン 評判

エンワールドジャパンの評判・口コミを人事プロが解説

悩めるビジネスウーマン
外資系転職に興味があるのですが、外国人エージェントしかいない、外資系の転職エージェント企業を使うということには抵抗があります。(英会話が練習中なので)
日本の転職サイトであるエン・ジャパンの子会社として、エンワールド・ジャパンという外資系に特化したエージェントがあると聞きましたが、評判はどうなのでしょうか?
エンワールド・ジャパンの評判・口コミについて教えてください。

 

今回のテーマは「エンワールドジャパンの評判・口コミはどうなのか」である。

結論から申し上げると「①2ch(5ch)の評判・口コミ、②Twitterの評判・口コミ、③他との比較、④プロの評価、の観点でエンワールドジャパンの評判・口コミを調査してみると、外資系求人や日系グローバル企業の英語を使う求人に強い転職エージェントだと言える。ただし弱点もあるため、使うべき人、使うべきでない人を含めて、本文中で網羅的に解説していく」という内容になっている。

 

初めて訪れた方のためにお伝えしておくと、当サイト「人事参謀」は以下の経験を持つ人事のプロフェッショナルが執筆している。

筆者の専門性や実務経験に基づき、机上の空論を一切除いて本音で執筆しているので、安心してお読みいただきたい。

  • 人事面接官として多数の候補者の面接を行った経験
  • 人事マネージャーとして転職エージェントや転職サイトを活用し、採用を実施した経験
  • 難関企業における勤務経験(外資/日系、大企業/ベンチャー、戦略コンサル)
  • 4回の転職を経て、30代前半で東証一部上場企業の人事執行役員/年収1,800万に至った経験

 

本記事では、以下の視点でエンワールドジャパンの評判・口コミについて徹底的に調査したうえで、使うべき人、使うべきでない人まで解説している。

  1. 2ch(現・5ch)での評判・口コミ
  2. Twitterでの評判・口コミ
  3. 他の転職サイト・転職エージェントと比較した際の評判・口コミ
  4. プロの目から見た評価

 

この記事を読むことで、ネガティブな点も含めた実際のエンワールドジャパンの評判・口コミが分かり、あなたがエンワールドジャパンに登録すべきかどうかについて必ず結論が出せるだろう。

なお、エンワールドジャパン以外も含めたおすすめの転職サイト・転職エージェントについては、以下の記事を参照していただきたい。

>>おすすめ転職サイト・エージェント|プロ厳選の比較ランキング

 

結論(エンワールドジャパンの評判まとめ)

まず本記事の結論を記載しておく。

箇条書きで記載しているため、詳細は本文中で確認していただきたい。

 

エンワールドジャパンの2ch(5ch)での評判・口コミは、以下の通りである。(赤字は悪い点である)

  • 実際にエンワールドジャパンで外資転職に成功した
  • 外資で比較的ハイスペック寄りの求人が多い
  • 担当制ではなく、案件ごとに担当者から連絡が来るスタイル
  • いい加減な担当者がいた
  • 英語が出来ないならおすすめしない

 

エンワールドジャパンのTwitter(ツイッター)での評判・口コミは、以下の通りである。(赤字は悪い点である)

  • 外資系転職なら手堅いが、厳選求人のため、案件数は多くない
  • 力のあるエージェントがつくと、役員面接に直結する
  • 実際に外資系転職に使っている人や、外資転職にオススメしている人のツイートが多い
  • 対応が遅い
  • 何度も連絡をもらったので断りの連絡を入れたらその後音信不通になった

 

他の転職サイト・転職エージェントと比較した際のエンワールドジャパンの評判・口コミは、以下の通りである。(赤字は悪い点である)

  1. 外資系に強いが、日系エージェントなのでグローバル日系企業にも強い
  2. 外資系に強いエージェントには珍しく、日本人と外国人エージェントの両方が在籍
  3. 英語を使う求人以外はあまりない
  4. エージェントの当たりはずれがある

 

人事のプロとしてのエンワールドジャパンの評価は、以下の通りである。(赤字は悪い点である)

  1. 外資系と日系グローバル大企業に強く、現在転職マーケットに出ている大手求人は網羅的に持っている
  2. 日本人も外国人もいる、珍しいエージェント(大抵はどちらかに偏る。エンワールドジャパンは体感で日本人と外国人が7:3くらい)
  3. 独占求人は多くない
  4. 押しが弱いエージェントが多く、一時的に紹介ラッシュがあった後に音信不通になる傾向がある

 

以上の内容から、以下のいずれかの項目に当てはまる人であれば、エンワールドジャパンを使うべきであると言える。

  • 外資系求人、もしくは日系グローバル企業で英語を使う求人に興味がある
  • 現時点では英語があまり話せないが、外資系転職に興味がある(エージェントは日本人だとありがたい)
  • 外国人転職エージェント特有の「押しの強さ」が苦手であるが、転職はしたい
  • 外資または日系グローバル企業を志望しており、他のエージェントと併用して利用するエージェントを探している

 

結論として、エンワールドジャパンは日本の転職エージェントだが、外資系および日系グローバル大企業への転職に強い。

Twitterの口コミでも外資転職のメインとして利用している人が多く、筆者としても外資志望の方には強くおすすめ出来る転職エージェントである。JACリクルートメントと並び、外資転職であれば利用必須のエージェントだと言えるだろう。

>>JACリクルートメントの評判・口コミを人事プロが解説

 

 

エンワールドジャパンの2ch(5ch)での評判・口コミ

次に、エンワールドジャパンの2ch(5ch)での評判・口コミについて解説する。

抽出したコメントの情報元(ソース)は以下の2ch(5ch)スレッドである。

 

齋藤
エンワールドジャパン単独での2ch(5ch)スレッドは存在しないため、本記事では、2ch(5ch)の転職板全体から探したエンワールドジャパンの評判・口コミについて解説しています。

 

以下のような2ch(5ch)の口コミをポジティブ・ネガティブ別に要約し、まとめている。

78 :風吹けば名無し:2021/12/03(金) 08:14:02.68 ID:/mOPDySf0
ワイ、外資ケミにエンワールドで転職出来たで
希望のとこ一発やったわ

46 :風吹けば名無し:2021/12/03(金) 08:04:59.68 ID:8YDrAwGd0
実際転職成功したトッモとかに使ってるとこ聞く方がええで

51 :風吹けば名無し:2021/12/03(金) 08:06:05.53 ID:ZpgW1niod
>>46
エンワールドてとこや

296名無しさん@引く手あまた2019/07/20(土) 08:39:59.80ID:xlqErmM+0>>300>>293
JACは初回登録の時(7~8年前?)に一度面談したけど
その後は個別案件ごとの担当者からちょこちょこメールが来てる
案件別の担当者とは会ったこと無いし直近のこちらの希望も知らないと思う
エンワールドは5~6年前にどっかの転職サイトのスカウトで連絡受けて
その後も各案件の担当者からメールだけ来る感じ、ここは一回も面談とか無かった

担当が案件ベースだし無理に顔合わせなくてもいいかな~って思ってる

73 :風吹けば名無し:2021/12/03(金) 08:12:02.46 ID:SFqfaBVF0
>>61
エンワールドは外資系の求人かつハイスペの案件が結構多いからイッチが英語出来ないならエンエージェントに切り替えた方が良いぞ
同じエングループでもメインで扱ってる対象が変わる

141名無しさん@引く手あまた2016/11/09(水) 22:58:47.65ID:RvQzTaAU0
enワールドの担当者いいかげんだなーw
製薬関係の転職エージェントは他の会社の方がずっと優秀だわ。

 

まず、エンワールドジャパンに関する2ch(5ch)のポジティブな評判・口コミは以下の通りである。

  • 実際にエンワールドジャパンで外資転職に成功した
  • 外資で比較的ハイスペック寄りの求人が多い
  • 担当制ではなく、案件ごとに担当者から連絡が来るスタイル

 

次に、エンワールドジャパンに関する2ch(5ch)のネガティブな評判・口コミは以下の通りである。

  • いい加減な担当者がいた
  • 英語が出来ないならおすすめしない

 

2ch(5ch)にエンワールドジャパンに関する書き込みは少なかった。

2ch(5ch)の口コミを要約すると、外資系企業の求人に強いが、例によって担当者の当たりはずれはあり、英語が出来ないなら利用はおすすめ出来ない、というものである。

 

齋藤
英語に自信はないけれども外資系に興味があるという方は、日本人エージェントばかりのJACリクルートメントで外資転職すべきです。

>>JACリクルートメントは外資系に強い?外資系求人しかない?英語は必要?プロが解説

 

 

エンワールドジャパンのTwitterでの評判・口コミ

続いて、エンワールドジャパンのTwitter(ツイッター)での評判・口コミについて解説する。

以下のようなツイートをポジティブ・ネガティブ別に要約し、まとめている。

 

 

 

 

 

 

 

エンワールドジャパンに関するTwitterのポジティブな評判・口コミは以下の通りである。

  • 外資系転職なら手堅いが、厳選求人のため、案件数は多くない
  • 力のあるエージェントがつくと、役員面接に直結する
  • 実際に外資系転職に使っている人や、外資転職にオススメしている人のツイートが多い

 

エンワールドジャパンに関するTwitterのネガティブな評判・口コミは以下の通りである。

  • 対応が遅い
  • 何度も連絡をもらったので断りの連絡を入れたらその後音信不通になった

 

齋藤
Twitterを見る限り、外資転職にはJACリクルートメントとエンワールドを併用している人が多い印象でした。

 

 

エンワールドジャパンと他の転職サイト・エージェントを比較した評判・口コミ

エンワールドジャパンは、日本の人材系企業であるエン・ジャパン株式会社の子会社で、外資系・グローバル転職に特化している。

主に外資系企業への転職に用いられることが多いため、以下の転職サービスと比較していく。

  • 同じく外資系転職に特化したエージェントである「ヘイズジャパン(Hays Japan)」
  • 日本最大の売上高を誇る転職エージェントで、外資系転職に強みがある「JACリクルートメント」
  • 外資系にも強いハイクラス転職サイト「ビズリーチ」

 

形態、特徴、転職エージェントのレベル、保有求人の強み、保有求人の弱み、料金の6軸で評判(=世間一般または転職業界一般における認識)を比較すると、以下のようになる。

エンワールドジャパンヘイズジャパン(Hays Japan)JACリクルートメントビズリーチ
形態転職エージェント転職エージェント転職エージェント転職サイト
特徴日本の人材系企業エン・ジャパンの子会社英国発の世界的な転職エージェントの日本支社単一のエージェントとして日本最大級の非公開求人を抱えており、ホワイトカラーの転職では日本一の売上高を誇る
  • 求職者から料金を徴収する有料サイト
  • ベンチャーや中小企業が多い
エージェントのレベル
  • レベルは平均以上
  • 日本人と外国人がバランスよく在籍
  • レベルのばらつきが非常に大きい。有能~無能までバラバラ
  • 日本語が話せない外国人エージェントがほとんど
よく教育されており、レベルは高い千差万別であり微妙なエージェントも多い
保有求人の強み外資系・グローバル日系大企業に強い
  • 外資系に強い
  • グローバル日系大企業の求人もある
外資系とグローバル日系大企業、ミドルクラス~ハイクラスに強いベンチャー企業、中小企業に強い
保有求人の弱み英語を使う求人以外はあまりない外資系以外の求人があまりないベンチャー企業に弱い質が悪い中小企業求人も多く選別が大変
料金無料無料無料 有料:月額3,278~5,478円

(※ 上記の表は左右にスクロール可能)

 

他の転職サイト・転職エージェントと比較した際のエンワールドジャパンの評判・口コミをまとめると、以下の通りである。(赤字は悪い点である)

  1. 外資系に強いが、日系エージェントなのでグローバル日系企業にも強い
  2. 外資系に強いエージェントには珍しく、日本人と外国人エージェントの両方が在籍
  3. 英語を使う求人以外はあまりない
  4. エージェントの当たりはずれがある

 

 

【プロの評価】結局、エンワールドジャパンはおすすめか

プロの評価として、エンワールドジャパンの特徴は以下の通りである。(赤字は悪い点である)

  1. 外資系と日系グローバル大企業に強く、現在転職マーケットに出ている大手求人は網羅的に持っている
  2. 日本人も外国人もいる、珍しいエージェント(大抵はどちらかに偏る。エンワールドジャパンは体感で日本人と外国人が7:3くらい)
  3. 独占求人は多くない
  4. 押しが弱いエージェントが多く、一時的に紹介ラッシュがあった後に音信不通になる傾向がある

 

結論として、エンワールドジャパンは外資系を目指す人が他のサービスと併用して使うのにはおすすめである。

転職マーケットに出ている外資系求人や大手日系グローバル企業の英語を使う求人は網羅的に持っており、「出して」と言えば条件に合ったものを数十件出してきてくれる求人数がある。

 

ただし、日系であるためか、良く言えば「おしとやか」なエージェントが多く、押しが弱かったり(一定の紹介ののちに)音信不通になったりする傾向がある。

また、外資系のエージェントと比べ企業とのコネクションが弱いのか、他では見たことのない「独占求人」が少なめだとも感じた。

 

 

エンワールドジャパンを使うべき人、使うべきでない人

ここまで解説してきたエンワールドジャパンの評判・口コミに鑑みると、以下のいずれかの項目に当てはまる人は特にエンワールドジャパンを使うべきであると言える。

  • 外資系求人、もしくは日系グローバル企業で英語を使う求人に興味がある
  • 現時点では英語があまり話せないが、外資系転職に興味がある(エージェントは日本人だとありがたい)
  • 外国人転職エージェント特有の「押しの強さ」が苦手であるが、転職はしたい
  • 外資または日系グローバル企業を志望しており、他のエージェントと併用して利用するエージェントを探している

 

上記の項目の裏返しにはなるが、以下のいずれかの項目に当てはまる人はエンワールドジャパンには向かず、使うべきでないと言える。

  • 外資系転職にも、日系グローバル企業での英語を使う求人にも興味がない
  • 外資系もしくは日系グローバル大企業の独占求人(他のエージェントが持っていない求人)のみを探している

 

【参考】エンワールドジャパンからの実際の求人(一例)

一時期、実際にエンワールドジャパンから紹介してもらった求人(※ポジション名ではなく、企業名のみ。多くは略称)を紹介しておく。

現在ある求人ではないし、一例に過ぎないが、イメージはつかめるだろう。

 

日系グローバル企業

  • 日立
  • 日産
  • 資生堂
  • リクシル
  • ファーストリテイリング
  • リクルート
  • NEC
  • 日清
  • パナソニック
  • ウーブン・プラネット(※トヨタの研究開発系子会社)

 

外資系企業

  • アクセンチュア
  • ロシュ
  • MSD(メルク)
  • ボストンサイエンティフィック
  • 日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ
  • EY
  • PwC
  • デロイト
  • アボットジャパン
  • バイトダンス(TikTok)

 

まとめ

結論として、エンワールドジャパンは日本の転職エージェントだが、外資系および日系グローバル大企業への転職に強い。

Twitterの口コミでも外資転職のメインとして利用している人が多く、筆者としても外資志望の方には強くおすすめ出来る転職エージェントである。JACリクルートメントと並び、外資転職であれば利用必須のエージェントだと言えるだろう。

>>JACリクルートメントの評判・口コミを人事プロが解説

 

エンワールドジャパン 評判
最新情報をチェックしよう!