転職エージェント どうなの

転職エージェントって実際どうなの?機能とメリット、デメリットをプロが解説

悩めるビジネスウーマン
転職エージェントって実際どうなのでしょうか?
現在初めての転職を考えているのですが、転職エージェントって実際どうなのかがよく分かっていません。使ったほうがいいですか?
転職エージェントの機能やメリット・デメリット等を教えていただけますとありがたいです。

 

今回のテーマは「転職エージェントは実際どうなのか、その機能やメリット、デメリットについて」である。

結論から申し上げると「転職エージェントは転職活動に絶対必須というわけではないが、非公開求人を含めて様々な求人を提案してくれるありがたい存在である。特に、優秀な転職エージェントであれば選考対策や給料交渉でも力を発揮してくれるため、良いエージェントを見つけることは転職成功のための最重要ポイントである」という内容の記事になっている。

 

初めて訪れた方のためにお伝えしておくと、当サイト「人事参謀」は以下の経験を持つ人事のプロフェッショナルが執筆している。

筆者の専門性や実務経験に基づき、本音で執筆しているので、安心してお読みいただきたい。

  • 自身の4回の転職経験(外資/日系、大企業/ベンチャー、コンサルティングファームまで経験)
  • トップティアの外資系戦略コンサルティングファームを含む、数々の難関企業の選考に自身が合格してきた経験
  • 人事マネージャーとして多数の候補者の面接を行った、面接官としての経験
  • 人事マネージャーとして転職エージェント・転職サイトと契約し、ダイレクトスカウトを含め採用を指揮・実施した経験
  • 転職により、30代前半で東証一部上場企業の人事執行役員/年収1800万に至った経験

 

この記事を読むことで、転職エージェントが実際どのような存在なのかが分かり、最高のパートナーと共に転職活動を勝ち抜けるようになるだろう。

 

結論

結論から言えば、転職エージェントは転職活動に絶対必須の存在というわけではない。

転職エージェントの主な機能は「求人を紹介してくれること」であるが、自分自身で転職サイト内の掲載求人を検索したり、企業の公式サイトを見たりしても応募は出来る。

 

齋藤
ただし、非公開求人は転職エージェントしか持っていないため、ある程度以上のレベルの方は転職エージェントの利用が必須です。

>>非公開求人が気になる!非公開の理由や非公開求人が豊富な転職エージェントをプロが解説

 

ただし、必須ではないと言うのは転職エージェントの最も重要な機能である「求人提案」に限った話である。

優秀な転職エージェントであれば、選考対策や給与交渉、あなたのモチベーション維持等にまで力を発揮してくれるため、良い転職エージェントとの出会いは転職活動の成功に直結する

>>転職エージェントの選び方の教科書|出会い方、絞り込み方、付き合い方まで

 

転職エージェントの機能

まず転職エージェントの機能、つまり「どういったことをしてくれるのか」について解説する。

 

一言でいえば、転職エージェントは「求人を紹介してくれる人」である。

転職エージェントの仕事は、企業から預かった求人を適切な候補者に紹介して、その候補者が内定した際に年収の3割程度の手数料をもらうというビジネスモデルである。

 

よって第一義的には求人を紹介してくれる人であり、この機能はどんなに優秀ではない転職エージェントでも果たしてくれる。

 

しかしながら、優秀な転職エージェントは、求人の紹介だけではなく、それ以外にも様々な役割を果たしてくれるものである。

理想的な転職エージェントが果たす役割は、以下のように非常に幅広い。

  • あなたの話をしっかりと聞き、ぴったりの仕事を探し、提案するカウンセラーであり、リサーチャーであり、プレゼンターである
  • あなたの転職活動における書類選考対策や面接戦術を指導する教官(メンター)である
  • 転職における様々な「めんどくさいこと(日程調整や要望の伝達、本音の引き出し等)」を調整してくれるコーディネーターである
  • あなたに代わって給与交渉をする代理人(交渉人、ネゴシエーター)である
  • 多くの人が時々自信を失いがちな転職活動において、あなたを励まして成功に導く伴走者であり、モチベーターである

 

上記を読んでいただければ分かると思うが、まさに転職活動を共に走り抜けるパートナーとなるのが優秀な転職エージェントという存在である。

優秀な転職エージェントに出会えるかどうかは、ぴったりの求人が見つかるかどうか、その求人に受かるかどうか、そしてより良い労働条件を引き出せるかどうか、等の全てに関わってくるので非常に重要なのである。

 

齋藤
転職エージェント選びは、転職活動の中でも最も重要なプロセスの一つです。

>>転職エージェントの選び方の教科書|出会い方、絞り込み方、付き合い方まで

 

転職エージェントのメリット

転職エージェントを使わなくても転職活動は出来る、と書いた。

転職エージェントを使わない場合には、企業の公式ウェブサイト(採用ホームページ)や転職サイトから企業に直接応募することになる。

 

よって、転職エージェントのメリットを語る際には(比較対象である)直接応募と比べてどういった点が良いのかというところがポイントとなる。

そのことを踏まえた転職エージェントのメリットは、以下の通りである。

  1. 非公開求人に応募できる
  2. 書類選考および面接選考の対策をしてくれる。推薦状を書いてくれることもある
  3. 面接後に企業(面接官)からのフィードバックを確認してくれる
  4. 年収や入社時期等、条件の交渉をしてくれる
  5. 面接の日程調整をしてくれる

 

まず重要なことは、非公開求人を紹介してくれるということである。こればかりは転職エージェントを使わないと応募することすら出来ない。

>>非公開求人が気になる!非公開の理由や非公開求人が豊富な転職エージェントをプロが解説

 

非公開求人の紹介以外にも、日程調整等、「転職活動における手間を省く」という面で活躍してくれることが多い。

また、優秀な転職エージェントになると、企業の人事と話す際に候補者(あなた)をさりげなく褒めて好印象を作り上げてくれることもある。

 

転職エージェントを使わない場合、上記の日程調整等は全て自分でやらなければならない。

非公開求人への応募以外は慣れていれば自分でも出来ることばかりではあるが、転職活動が初めてという場合には転職エージェントを使うのが無難だろう。

 

転職エージェントのデメリット

「転職エージェントってどうなの」という質問をする方の多くが、転職エージェントを使うことによって何かマイナスのことがあるのではないか、という点を気にしているかと思う。

その推測は正しく、転職エージェントを使うことにはデメリットもある。

 

直接応募と比べた際の、転職エージェント経由であることのデメリットは以下である。

  1. 企業からエージェントに「あなたの年収の約3割」の紹介手数料を払う必要が出るため、合格率が下がる場合がある
  2. 転職エージェントの優秀さ(無能さ)にあなたの転職活動の正否が左右される

 

まず最大のデメリットだと言えるのが、「企業によっては合格率が下がる」ことである。

 

前述した通り、転職エージェントはあなたの年収の一部(3割程度)を手数料として企業に請求する。

これは数百万円単位の金額になるため、企業からすると転職エージェント経由での採用は非常に高いコストがかかる金食い虫なのである。

 

齋藤
売上が兆単位に及ぶような大手企業は気にしないことも多いですが、ベンチャー企業や中小企業では、この高いコストを強く嫌うことがあります。

 

ここまで述べてきたような事情から、同じようなレベルの候補者が転職エージェント経由と直接応募で一人ずついた場合、直接応募の方を採用するケースが多い。

つまり、合格率が下がるとも言える。これが、転職エージェントの一つ目のデメリットである。

 

もう一つのデメリットは、担当となった転職エージェントの優秀さによって、あなたの転職活動の成否が左右されるということである。

このことは、使えない転職エージェントに不満を持った場合の対策記事を読んでいただければ分かりやすい。

>>転職エージェントが使えないと感じる理由と対処法を人事プロが解説

 

以下のような使えない転職エージェントが担当になってしまうと、あなたの転職活動は暗礁に乗り上げるだろう。最初から全て自分でやっておけばよかったと思う可能性すらある。

  1. 求人の紹介がない(少ない)
  2. 希望に合わない求人ばかりである
  3. 連絡が遅い
  4. 企業側とのコミュニケーションが取れていない
  5. ネガティブなことを言う

 

転職エージェントを使うことのデメリットについては以上である。

転職エージェントと直接応募の比較については、以下の記事に記載しているので、必要に応じて参考にしてほしい。

>>転職エージェント経由か直接応募か。最適な応募方法を人事プロが解説

 

まとめ

何度も同じことを繰り返して恐縮だが、転職エージェントは転職活動の成否や転職活動に向かうモチベーションを大きく左右する存在である。

 

特に、非公開求人への応募は(どんなに転職に慣れていても)転職エージェントを経由していないと出来ない。

転職エージェント選びは、転職活動の中でも妥協せずに行うべき最重要項目である。

>>転職エージェントの選び方の教科書|出会い方、絞り込み方、付き合い方まで

転職エージェント どうなの
最新情報をチェックしよう!